2018年のおめでとう

仙台一高

全員合格おめでとう

宮城一高 

全員合格おめでとう

仙台高専

全員合格おめでとう

仙台向山

全員合格おめでとう

仙台東

全員合格おめでとう

仙台高校

全員合格おめでとう

仙台西  

全員合格おめでとう

宮城農業

前期選抜合格おめでとう

名取高校

後期選抜合格おめでとう

 

立命館大学合格おめでとう

中央大学 合格おめでとう

宮城教育大 合格おめでとう

福島大学 合格おめでとう

東北学院大合格おめでとう

Twitter

お問い合わせ

TEL: 022-229-5037

月曜日~土曜日・祝日

15:00~22:00

日曜日(6月~3月)

13:00~19:00

 

お問合わせはこちらから

質問にお答え致します

ワンゼミの子たちは、毎日塾へ行っているようですがなぜですか

毎日来ている受験生を見て、1・2年生も何か感じるところがあるらしく、

授業以外の日にも来るようになります。

その子たちが受験生になると、毎日来るようになります。

またそれを見て次の学年が・・・と続きます。

一番の理由は、「家では勉強しないから」だそうです。

 

そもそも塾が開いている時間は授業がなくても来ても良いことになっています。

自習室では何をしていますか

自習をする場所を自習室と呼んでいますが、自習スペースという言い方のほうが合っていると思います。

何をするかは生徒それぞれ決まっております。

 

1・2年生の間は、授業中にはできないこと、

計算練習、英単語練習、漢字練習、理科や社会の一問一答などです。

他には、塾や学校の宿題、学校の単元テストの対策をしています。

 

受験生になると

授業用のワークとは別に受験用ワークが配布され、

人によってはさらに補充問題集があります。

卒業時に持って帰る様子を見ると段ボール1つ分、

20冊くらいにはなるようです。(追加教材費は無料です)

ワークを渡す前にも後にも相談をします。解けない時は担当の先生に聞けます。

誰が、何を、どこまで進め、どのくらい理解しているのかを、塾長が把握するようにしています。

個別指導と集団指導の費用が変わらないのはなぜですか

それぞれの理解度によって、個別指導が必要な時と集団授業が必要な時があるからです。

費用が同じだと即時対応できるので、教える側も困らないのです。

 

ここから先はお時間がある方へ

個別指導が必要な子には、勉強の習慣がついていない場合と

難問の解法を聞きたい場合の二つが挙げられます。

 

勉強の習慣がついていない場合は、

まず決められた時間に勉強をすることから始まり、

分かるようになってきたら、復習を習慣づけていきたいところです。

 ただ、個別指導はその子のペースに合わせられるのが良い点ですが、

マイペースにこだわって伸びない子もいます。

「勉強したくない」を「できない」「わからない」という言葉で表現する子もいます。

 

また、最近の子供たちは、

自分の 「やっている」 と、周りの 「やっている」 に大きな差があるように思います。

集団の中で自分を客観的に見られるようにしてあげなければ、入試にも試験にも間に合いません。 

例えば、歴史100問のテストを行った場合、

いい方なのか悪い方なのか、一人ではスタートラインがはっきりしません。

みんなより書けた、誰も書けなかったところが書けた、全然書けなかったから次は頑張ろう

反省と目標とライバル

成績向上に欠かせない要素です。

 

次に高校生や難問に取り組みたい中学生です。

「自分の聞きたいところだけ聞きたい」

要望がはっきりしている高校生はほとんどが個別指導です。

学校よりも早く進みたい、

急に分からなくなった、

学校の問題集が解けない、

学校のテストの点数が悪いなど

自分の問題点を理解している場合が多く見られます。

 

中学生は、入試前に「一人でやりたい」という希望が出てきます。

過去問が解けない、分かっているつもりでやってきたところがある、など。

また、勉強の習慣があっても一人で頑張ってきた子たちは、

効率の良い計算方法や解き方、考え方があることを知らないことがあります。

塾では、問題によっては高校で習うことを教え、速く正確に解けるようにしているからです。

 

費用が同じだと即時対応できるので、教える側も困らないのです。